英会話は「英会話の習い方」の上達するにはどうすればいい

  • HOME
  • 上達するにはどうすればいい

なぜ上達しない

英会話を習ってはみたものの、全く上達しないからおもしろくない、なんて人もいることでしょう。では、何故上達しないか考えてみましょう。原因を究明しない限り、上達への道は望めません。
上達しない理由の中であげられる原因として、実は、日本人固有の性格が災いして、上達しないことがあるのです。どういったことかというと、会話をするのを間違えては行けない、完璧な文法の英語をしゃべらなくてはならないといった日本人の真面目な性格が邪魔をしてしまう方が多いのです。

最近でこそ、ヒアリングを重視している学校がほとんどですが、ひと昔前に学校で習われた方は、どうしても文法を無視できない兆候があります。聞いたままの音で英語を理解するのではなく、テキストで見た文法を理解する教え方がほとんどでしたので、未だにそのクセが抜けていないといったところでしょうか。
他にも上達しない理由は多くあります。英語でのコミュニケーションをとる場というのが、圧倒的に少なすぎて、上達から遠ざかってしまう。などがあります。

英会話を上達させるには

よく政治家や、テレビなどでも芸能人の方がカタカナ英語で会話されているのを聞かれたことのある方もいらっしゃることでしょう。日本人からすると、恥ずかしく感じてしまうかも知れませんが、実際にお国訛りの英語を使われている英語圏外の国の方は多くいらっしゃいます。

よく、韓国や中国の方が上手に英語をしゃべっているのを見かけますが、ネイティブ英語をしゃべる方からすれば、完璧ではないでしょう。ネイティブ英語圏内の方でも、訛りが存在しますので、そもそもネイティブ英語ってなんだ。ということになってしまいそうですね。

お国ごとのしゃべりグセが出るのは大したことではありません。日本人は日本語をしゃべるので、カタカナ英語になってしまっても全くおかしくないのです。カタカナ英語でも通じているのであれば、どんどん会話をすれば良いと思います。それよりも、カタカナ英語だからといってしゃべらない方が、上達には程遠くなります。
そもそも、英語でコミュニケーションをとるといったことが、英会話における一番の上達法なのですから、本気で英会話をマスターしたいのであれば、文法や発音など気にせず、どんどん会話をしましょう。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話の習い方 All Rights Reserved.