英会話は「英会話の習い方」のスケジュールを決めよう

スケジュールをたてよう

英会話を習う目標をたてたら、次は自分の生活環境にあった習い方を探さなければなりません。大きな目標をたててはみたものの、仕事が忙しすぎて全く習いにいけなかった、なんてことにならないよう、自分の生活習慣や生活環境などをまとめてみましょう。
一週間・一ヶ月単位の自分の生活行動パターンがすぐに分かるようであれば、毎週何曜日の就業後であれば時間が空いているのか調べて、そこに英会話スケジュールを組み込めるようにスケジューリングしましょう。

仕事やプライベートが忙しく、一週間の行動パターンが全く予想できないという方は、一週間の中で一日数時間だけでも時間を取れるよう調整して下さい。それでも、どうしても時間がとれないという方は、自宅で習える学習などがありますので、教室やスクール以外で検討してみるのも良いでしょう。

しかしながら、英会話というのは、やはりネイティブの言葉を直に耳に聞かせて慣らすといったことが大事になってきますので、最初は教室やスクールなどで習うほうが無難かも知れません。
目標が高い方などは、スケジュールをあまりつめこみすぎず、無理なく続けられるよう長期的に計画をたてる必要がありますが、旅行や日頃の日常会話などが目標の場合、何ヶ月でどこまでしゃべれるようになりたいかなどというスケジュールを明確にたてておかなければなりません。

目標を現実にしよう

TOEICや英検などの資格を目指している方は当然習う身にも力が入りますが、ちょっと旅行に行くからしゃべれればいいや、では、習う姿勢に差が出てしまうのも当然かと思われます。しかし、目標をたて、計画をたてチャレンジをするといったことに変わりはありません。
趣味として英会話を続けたいなどといった場合は別ですが、目標をたてられる場合は、自分の理想とする姿とそれにあったスケジュールを組むと、目標プラス計画をたてるようになり、目標が実現しやすくなります。

本気で英会話をマスターしたいと考えている方は、忙しいからスケジュールが空けられない。ではなく、最優先すべきことは英会話をマスターすることと考えて、少しの間、頑張ってスケジュール調整してみましょう。ほんの何ヶ月間のちょっとした頑張りが、あなたのこれからの人生を広げてくれることになるかも知れません。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話の習い方 All Rights Reserved.