英会話は「英会話の習い方」の自分にあう学習法

自分にあう学習法を探そう

目標もスケジュールもたて、あとはどのようなレッスン方法で英会話を習えば、自分にとってベストなのか決めなければなりません。いまどきの英会話習得方法というのは、驚くほどにいろいろな学習方法があり、その中で自分に合ったレッスン方法を探さなければなりません。
人としゃべる事が大好きな方が、家でひっそりリスニング形式のレッスンをしてみても、盛り上がりにかけることでしょう。逆に、あまり人前で会話するのが得意ではないけど、地味な学習法でも苦にならず、むしろそちらの方が継続できるといった方が、駅前レッスンなどと頑張ってみたところで、ほとんど会話もできず無駄にレッスン料がかかるといったことにもなりかねません。

到達すべき目標地点は、英語で会話ができることです。自分を変えるために習うものではありません。しゃべっている言葉が変わるだけで自分自身の性格は変わりませんので、英会話によってのスピリチュアル効果などは期待せず、自分にベストの学習法を探しましょう。

継続力が必要

自分にあった学習法がどうしても見つけられない場合、どうすれば良いでしょうか。そういった場合、自分にあうレッスン法を手当り次第、試してみるのも良いかも知れません。昔に比べ今の英会話の教材というのは、英会話のテキスト本にCDが付随して安価で売られていたりします。値段相応かどうかは学習した方によるかと思いますが、独学系になると繰り返しのレッスン法が多いのでないでしょうか。ただ、この繰り返し法も継続することによって、本領を発揮できるレッスン法です。毎日、同じ事を繰り返し聞くことによって、丸暗記が出来ますので、継続力がある人には向いているでしょう。

あまり、継続力がないといった方の場合、英会話教室やスクールなどに通われる方が良いかも知れません。毎回違うレッスン内容になるのと、実際に会話が出来ることにより向上心もわいてきます。英会話が出来るようになるには、とにかく継続力が必要になります。1週間、英単語を丸暗記したところで、会話ができるようにはなりません。毎日、英語を耳で聞き、実際に口に出して会話をするといったことが重要となります。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話の習い方 All Rights Reserved.